WORDS

◎芸能タレントマネージャーの仕事内容と求められるスキル

テレビなどに出ている芸能タレントにはたいてい専用のマネージャーが付いますよね。そんな芸能タレントマネージャーは、担当のタレントがテレビなどに出演する際の付き添い、スケジュール管理などマネージメントを行なうことが主な仕事になります。そして仕事が増えるように広告代理店や制作会社などに担当のタレントの売り込みに回ることもタレントマネージャーの大切な仕事のひとつになります。そしてこのような目に見える仕事ばかりでなく、担当タレントの自身では気づいていない才能や能力や魅力などを発見して、聴衆の皆さんに伝達出来るようように資質を見抜いて、それらを開花させたり大きく育てたりするといったプロデューサー的な観点や視点を持ち合わせていることも必要になってきます。またタレントマネージャーは裏方の仕事であり、タレントが仕事に集中出来たり仕事に取り組みやすい環境を整えたり、体調管理や精神的ケアにも気を配るなどの気遣いも大切な仕事になります。担当のタレントだけでなく現場で接する他のタレントやスタッフにも挨拶をはじめ気遣いが出来ることも必要だと言えるでしょう。このように気配りや機転を持ち合わせている人物でないと務まることが出来ない仕事であるとも言えます。さらに不規則な勤務体系で休みも不定期になるので体力に自信があることも大切な要素です。次にタレントマネージャーのスキルとしては人物を見る能力が重要ポイントとなり、レポートや面接の出来が重きをおくことになるでしょう。具体的には芸能界の現状や歌手や俳優について思うことや知っていることなどがレポートの課題になることもあります。面接ではタレントと個人的感情を交えずにきちんと事務的に仕事に取り組めるといったビジネスライクで向き合えるかといったことも問われるでしょう。ですので、そのタレントのファンだからとかという考えでは先ず受からないですし務まらないと言えるでしょう。

一覧へ戻る

このウェブサイトのコンテンツの著作権は、株式会社ACE(以下当社)に帰属しています。

このウェブサイトに掲載されている如何なる情報について、他のウェブサイトや印刷媒体に転載することはできません。