WORDS

◎スタイリストアシスタントの仕事内容と求められるスキル

スタイリストアシスタントとは、その名のとおりスタイリストのアシスタントとして補助的に雑務をこなすことが仕事です。
有名スタイリストともなると数多くの仕事をかかえていますので、メーカーに出向いて服飾品を借りるなどの雑務が全てこなせるわけではありません。そこでスタイリストアシスタントはスタイリストに代わって、服飾品の引き取りや、手入れ、返却などを請け負う事がほとんどです。スタイリストの補助として主に力仕事をすることがが多くなってしまいますので、肉体的・体力的にパワーのいる仕事だといえるでしょう。そしてまたスタイリストアシスタントとしては、スタイリストについて現場の仕事やその流れを把握するというのも仕事の一つだといえます。アシスタントを飛ばしてスタイリストになろうとしても、服飾メーカーとの人間関係や、仕事の方法が分からない場合がおおいので、このスタイリストアシスタントを経験しているほうがその後の仕事に役立つことは間違いありません。つまりスタイリストを目指すのなら、一度は経験しておいた方がよい過程だといえるのです。
スタイリストアシスタントとして求められるスキルは、なんといっても体力と腕力、そして土地勘です。これは撮影の合間の短い時間でメーカーやスタジオ間を効率よく行き来する必要があること、また急なトラブル時などに素早く対応する必要も生じるからです。スタイリストの仕事を影でみながら、そのテクニックやセンスを学ぶということも大切です。

一覧へ戻る

このウェブサイトのコンテンツの著作権は、株式会社ACE(以下当社)に帰属しています。

このウェブサイトに掲載されている如何なる情報について、他のウェブサイトや印刷媒体に転載することはできません。