用語集

ワンレングス

ワンレングスとはストレートの髪でフロントから後ろまでを同じ長さに真直ぐ切り揃えた髪型のことです。ワンレンと略されることもあり、毛先に段差をつけるレイヤーに比べて、重い印象を受けがちです。ワンレングスの特徴は前髪を残すことで小顔効果が得られ、女性的な印象になることです。最近では松雪泰子さんや香椎由宇さん,壇蜜さんといいた芸能人の方でも人気の髪型となっています。 1990年代初めに流行した髪型であり、近頃は時代遅れと感じられるかもしれませんが、ワンレン+内巻きカールでより女の子っぽさを演じる髪型に仕上げることもできます。色んなアレンジができる髪型でもあるため、ヘアアレンジが好きな方などにはおすすめです。

◎お役立ち情報

ワンレングスは女性のヘアスタイルの一種で、長めのストレートの髪全体を同じ長さに切りそろえた髪型のことです。ワンレンと略して呼ばれることもあります。 日本でワンレングスが流行したのは1980年代から1990年代はじめ頃までのちょうどバブル景気にあたる頃です。この時代は女優をはじめとして多くの女性がこの髪型をしていました。また、ワンレンロングヘア、ボディコン、ハイヒールの姿でディスコに集まる女性はバブル景気を象徴するファッションとして後年語られていきました。