用語集

ロール(ブラシ)

ロール(ブラシ)とは、持ち手が丸い棒状の周りがブラシで埋めつくされた形のブローブラシになります。 毛先から根元に向かいくるくるとロール(ブラシ)に髪の毛を巻き込み、ドライヤーの温風をしばらくあてて冷ますと根元がふわっとしてボリュームが出ます。毛先をカールさせたり、セットするときに多く使われます。表面にドライヤーをあてながらブラシで梳かすと髪の毛のつやがとても出てきます。 ロールブラシの選び方ですが、柔らかい髪質の方はソフト、固い髪質の方はハードのように髪質に合わせて選ぶことがヘアスタイルが決まるかどうかの重要なポイントになります。初心者でも簡単なのは、豚毛のロールブラシです。髪につやも出て前髪など簡単にふんわりとセットすることができます。

◎お役立ち情報

ロール(ブラシ)とは円柱状のブラシで、棒の周りを囲むように毛先がついています。その名の通り、髪を巻いてとかすブラシです。またドライヤーなどを使用した「ブロー」の際に活躍するブラシです。このブラシを使うと髪の内巻きなどをする際に便利です。  ロール(ブラシ)の毛先にはいくつか種類があります。中でも豚毛のブラシは、柔らかい手触りをしており、初心者でも使いやすいと言われています。またロールの直径によって髪の毛のカールの幅も違ってきます。例えば前髪を伸ばすなら大きめのロールがいいですし、部分的にくせ毛をなどでしたら小さいブラシがおすすめです。