用語集

レイヤー

レイヤーとは段や層という意味があり、毛束をパネル状に引き出した際に長さに段階のつくカットのことをさしますが、範疇は広く、真横、縦に板状に引き出すとしてカットラインは垂直から斜め状がいわゆるレイヤーラインとなります。髪をおろしたときには毛先の重なりがずれ段状となり段カットとも言われます。毛先をすいて軽くするシャギーとは意味や形が全く違ってきます。段差の程度でハイ、ロー、セイムなどと3段階で呼び分けます。美容室で注文される際は、これらの意味を理解し、伝えると失敗がなく良いでしょう。髪型に段差をつけたり変化をつけたいときなどにはその言葉を使われると良いかと思います。美容の用語は知識がないとなかなか使えませんが、意味をよく理解していないと失敗につながりますので注意が必要です。

◎お役立ち情報

レイヤーとは層になる、重ねるという意味から、髪を下した時に幅が狭い綿密な段差が付くのに対して、髪の毛の上部(頭部)に行くにしたがって短くなるようにカットし、髪の毛を下した時に幅が広い段差を付けるようにカットすることをいいます。このヘアスタイルは頭の丸みをバランスよく表現することができます。 レイヤーカットすることにより、見た目が軽くなりますが、その他にも特徴があります。髪が動きやすく、豊かな表情を出すことができます。一人ひとり似合う髪の毛の重さにできるのもこのヘアスタイルの特徴です。