用語集

カーラー

カーラーとは髪を巻きつけてカールさせるための筒型の器具のことです。大きさや種類も用途に合わせてさまざまです。 カーラー本体を熱で温めて髪の毛に巻き、ピンで固定して使うタイプでは方が髪の毛に癖がつきやすく、裾あたりまでくっきり巻くことができます。また短時間で強い巻き癖をつけることができます。一方、マジックテープで巻くタイプはマジックテープのギザギザした部分に髪を巻きつけて使います。こちらは髪の毛に巻きつけるだけなので、誰でも気軽に使うことができます。  髪の毛の長さと使う太さついてはおおよそですが、ショートカットで20mm~25mm、セミロングやロングで30mmから35mmぐらいの太さを使用するとよいでしょう。また太さによって仕上がりが異なります。細いものではカールが小さく、太いものだとカールが大きくなります。自分のしたいヘアスタイルによって太さを変えるとよいでしょう。

◎お役立ち情報

カーラーは、髪の毛に巻き癖をつけるために用いる円筒状の道具のことです。 カーラーには、プラスチック製の素材をしているものとマジックテープのような素材をしているものがあります。前者の場合は髪の毛を巻いてから専用の機械を使って電熱を発生させることで髪の毛に癖をつけ、後者の場合は髪の毛を巻いてからそのまま長時間放置したり、ドライヤーの温風を使ったりして髪の毛に癖をつけます。 前者はクリップやピンで固定しなければなりませんが、後者はその必要がなく手軽に髪をカールさせることができます。