用語集

アイホール

アイホールとは目を閉じてまぶたを触った時に眼球の丸みがわかると思いますが、目の上にある骨の空洞部分のことをそのように呼びます。ここの部分はをきちんと確認することがアイメイクを綺麗に仕上げるコツとなります。人差し指、中指、薬指の3本をまぶたの上に軽く押し当てると場所がわかります。  この部分にメイクのアイシャドウなどで目元に自然な陰影を作ると、美しい立体感を演出することができます。アイシャドウでは「ハイライトカラー」や「ミディアムカラー」と呼ばれる、中間色をのせます。このミディアムカラーをアイホールにのせ、目尻から中央へ、また目頭から中央へという方向にくぼみをなぞるようにブラッシングすると、目元の立体を引き出すことができます。

◎お役立ち情報

アイホールとは、目のくぼんでいる部分のことで、特にアイシャドウを塗る部分にあたる目の上側にあるものを指します。 寝不足や疲労がたまったり、年齢を重ねると、目のくぼみが深くなっていきます。目のくぼみが深くなると、他人から顔が老けて見られるようになります。これはアイシャドウを上手く塗ることで表面上はある程度解消させられますが、日頃から目を休める時間を設けて疲労をためないようにケアをしていくことが目のくぼみを目立たなくするポイントです。